上木 義和のビットコイン2刀流トレードは、使えないか検証してみた。 - ネットビジネス副業的思考

上木 義和のビットコイン2刀流トレードは、使えないか検証してみた。

斎藤です。


実は先日、

五十嵐歩⇒田坂宏樹 山内宏太 山内直樹 竹本直哉「情報商材無料オファー高額塾で逮捕」


これを読んだ方から幾つか質問を貰いました。

「似たようなものを購入してしまった」とか
「同会社の商材を購入していた」というもので
同様の「100%稼げる」という話でお金を払ったそうです。


で、「どうやれば良いか」ですが
まずは、警察に走ると良いです。


一番大事な事は、
バイナリー系のもので「前例ができた事」なので
もちろん 警察側も話を聞いてくれる筈です。


また販売者に連絡をして「警察に相談に行く」という事で
返金材料にしても良いでしょう。



運良く販売者が、「ドロン」して連絡が付かない場合は、
警察にその旨を伝えれば、尚、効果的です。


消費者センターなどよりも
こういった前例が出てきた場合には
かなりスムーズに進む可能性も大きいです。


「あのお金があれば…」と思われる人も居ると思いますが
楽に回収できる可能性もあるので、その手の確実に稼げるなどと
謳って、バイナリーやFXなどの商品は、一度動いてみると
良いでしょう。


条件としては、
・20万円以上
・セールスページやオファーの中に、”あなたでも確実”などの断定的表現がある事。
・投資案件 バイナリー、FX、日系225など

また電話でのセールスも加わると更に可能性が高まります。


その時のセールスページなどもプリントアウトして、
購入に至るまでのオファーの流れ、動画などもある方が良いですね。


もしもWEBページが無い場合、
運が良ければ、その時のデーターを
取得する事も可能です。


何かあれば気軽に質問して下さい。

確実に取れるか分からないですが、アドバイス可能です。

コメントではなくメールで連絡して下さい。


というわけで、

今日は、ちょっとこちらの
「ビットコイントレード」のツールについて書いてみたいと思います^^

「書かないといけないな」と思いきや
だいぶ時間過ぎましたが なかなか使えますので
軽く紹介しておこうと思います。

ビットコイン2刀流トレード

販売者 上木 義和


販売ページはこちら


PDF45ページ
マニュアルと専用インジケーター


METATRADERを利用して
売買のサインを出すというツールです。

一応こんな感じで取引所のチャートの下部で
参考程度に見ています。



一先ず1時間足で見て売買サインを出すというもので
実際に使ってみましたが、まず幾つかいうと


シグナルが点灯して 売買の指示を出してくれます。


この売買の指示通りにすれば 良いというものです。


ビットコインのチャートはどこも 多少のズレがあるものの
同じ動きになる傾向がありますので どこかが高くて
どこかが安いという光景はよくあるのですが ただ大体 どこの
取引所も大きい所は同じような波で動いています。



一応 設定をして 動きを見ていましたが
比較的参考になります。


ただ個人的な使い方としては、
ビットコインの売買というよりは
他のアルトコインの売買で利用しています。


ビットコイン基軸のものはビットコインの価格で
上下するので、結構参考になったりするんですよね(笑


image126.png

もちろんアルトの場合は、
ビット建てのチャートも見なければいけませんので
全てのサインが参考になるわけでもありませんが
比較的 参考になる時が多い印象です。



ただビットコインの場合もアルトコインの場合も、
幾らサインが点灯しても
「購入できない」「売れない」という状況が発生します。



売買しているコイン数も個々で違ってきます。


金額は、枚数に関係なく上がりますので、
価格が何円になれば全部売れるかと言えば
そういう事は、無いのです。


サインが点灯して買う場合には、買いたいコイン量を買う
売りたい場合は買う人が居なければ、どうにもならないんですよね^^;


金額を入れれば確実に購入できる事もありませんから
110万で10BIT とかやっても、1BITしか売れずに反転する事なんて
腐るほどあるわけです。


なので、サインが出て使うコイン数が多ければ多いだけ
売買処理が困難になるということです。


逆に枚数が多いと相場が反転するし、
同じようにサインを見て売買する人が多いと
さらにそういった状況になりますからね(笑



全員がサイン通りに売買で利益を出せるとは言えませんが

買いや売りのタイミングの参考に非常になると思います。


一応僕の場合は、
1.まずラインを引いて一定の動きを見る
2.一定の基準を設けて可能性の高いポイントを絞り込む
3.そして可能性の高いポイントとサインの両方と全体の相場を見てから売買する


このような3つのステップです。


もちろんこのサインも確実というわけでは、ありません。

あれーー?という部分も結構あるんですね^^;

一応 こんな感じです。


image127.png


ラインを引きまくっているので分かり難いですが
1時間足で見ると まあまあそれなり。
(そもそも1時間足で見るものらしいです)

 image129_20180223150606399.png

まあ、完璧に読み取れるものがあれば
それに超した事ありませんが
ぶっちゃけた話ある筈ありません。


所詮は、一定のルールを基準に判断しているので
どんな完璧なルールでも
予測というか人の気分や感情で
突発的に値動きが変わるのですから当たり続ける事は、ありません(笑





ただ、参考には、なるかな…という感じですね。



ただ、「サイン通りのトレード」と言っても
この手のものも サインが出て売買と言っても
何も考えずサインだけの売買を行うのは危険です。


例えば逆方向に進んだ場合など
「どうして良いか分からない」という
状況に陥ったりしてしまいます。


また今回のサインツール上で
取引するわけでないので、
チャートの金額と取引所の金額が異なります。


サインが出て、注文までのタイムラグを考えれば
かなり難しそうです。


ただ、タイムラグが若干あるアルトコインの場合は、
なんとなく今から上がる、下がるという部分だけでも
非常に役立ちますね。




ここ最近は、それほどやっていませんが
現にこれで勝ち続けています(苦笑


もちろんサインだけでは、無理があるので、
ある程度、他の材料もしっかり揃えた上で売買の判断をしてますが
殆ど 負ける日が無い状態です。


もちろん、分からない時は売買しませんからね(笑

ビットコイン2刀流トレードのPDFやノウハウ


PDFでは、METATRADERの設定の方法などが主体です。

その他は、長期投資とイーサリアム投資というもので、
コンテンツとしては ボリュームもペラペラです。




基本的に今、日本で売買できる、仮想通貨全般的に
ビットコインの値動きが激しいので 持っておいて
高騰を期待するのは、ちょっと怖いかな…というのが正直な所なので
トレード中心でこの専用のインジケーターを買うという
考えでなら良いのかなと思います。


ノウハウ的な事は、殆どありませんので
最低限の使い方や専用のインジケーターを
活用した場合の判断基準などが書かれている程度だと
認識すると良いと思います^^



使えば稼げるとか 確実に利益に繋がる…

というようなものでもありません。






では、斎藤でした^^


販売ページはこちら






関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます