FC2ブログ

note(ノート)というサイトの有料ノート(有料note)を購入して薄すぎて度肝抜かれた! - ネットビジネス副業的思考

note(ノート)というサイトの有料ノート(有料note)を購入して薄すぎて度肝抜かれた!

斎藤です。


いつも購読有り難うございます。


とりあえず盆休み突入ですね。

ちょうど土曜日から休みの人も多いのでは、ないでしょうか?


僕も7月の終わり、そして先日までは、山梨や沖縄に滞在していて
とりあえず盆を前に戻ってきたところです。


僕の場合は、しっかりとこの世間が休みの期間だけ久しぶりに
仕事をしようかな…と考えています。


とは言っても、1週間もありませんけどね…(苦笑


そんな中で 実はここ最近、ノートというサイトを見ています。

note と言えば こちらです。

https://note.mu/

image548_20180812013133f4a.gif
ブログみたいなもん?
ブログとSNSを足したようなもの?

みたいな感じだったんですが どうも
有料コンテンツも軒並み増えているようです。

ノート(note)で売られているコンテンツがヤバすぎた件


新しい知識や市場調査という意味もこめて
面白そうなものを幾つか購入してみました^^


中には、アフィリエイトで稼ぐ戦略とか、そういう系当も
チラホラと増えています。


なんだろ?と興味もそそられたので
実際に幾つか購入をしてみました^^


で、その感想は、


「薄過ぎるっ!」


この一言です。


本当に0.1ミリ以下…。



情報商材と言えば聞こえも悪いものの
noteや ココナラのコンテンツ販売というと
少しイメージが良いんでしょうね。


このnoteに関しては、

有料コンテンツと称して お金を払えば ブログ記事の続きが読めるというものです。


強いて言えば ノウハウを教えます⇒noteで閲覧する というだけなので作る事も楽勝でしょう。


例えばその一例なんですが6ヶ月でアドセンス収入を10万円の
ブログを作り上げた方法で再現性が高い方法 ⇒3000円
というものです。



6ヶ月でアドセンス収入10万円のブログを作った再現性の高い方法



情報商材見てる人間からすると目が点になる…という事が現実です。


で、主な内容は、4000文字に満たないコンテンツで
画像無しのテキストのみで 3000円という価格です。



実際に書かれている内容は、

1.100万円稼いでいます
2.再現性が極めて高いという事。
3.SNSやバズを利用していない
4.記事のジャンル
5.特化か雑記ブログか
6.アドセンスの配置 347文字
7.記事の文字数 274文字
8.1日1時間~2時間で記事作成をする方法は 外注に頼もう!517文字
9.SEOの意識 210文字
7.アドセンス広告とアフィリエイトは共存させるべきか 195文字

そして締めくくりのメッセージは258文字となっています。



もう何ページという表現ではなく文字数です^^;


多分 これをPDFにして情報商材のASPに審査に出しても
どこのASPでも審査は通過しないと思います。


恐らく今は無き、インフォポイントやインフォジャパンでも
審査の時点で振り落とされる次元だと思います。


これらを実際にPDFにすると 5ページに満たないボリュームです。

image549_20180812013715e2f.gif




で、アドセンスと言えば、僕の会員ページでも公開していたような
内容であったり ググれば出てくるものですが、

一般的にアドセンスで稼ぐなら、
単価の高い広告主がいるジャンルが良い
と言われています。


例えば金融、不動産、投資系 などですね。



そして単価の安いジャンルで言えば、芸能関係などのトレンドブログ。

そしてゲーム系などの娯楽系のものは確かに低いです。


で、ここ最近では、アドセンスで稼ぐという人もとにかく
雑記ブログを運営しているケースが多いです。


名前の通り、「色々な記事を書いてあるブログ」です。


ただ難点としては、SEOで上位表示しようとすると、何でも
書けるという点からして まとまったテーマで記事数を取れていないと
不利になるという点ですね。


あと、適当に書いてるサイトでは、面白味もありませんので、
ある程度、情報発信者、つまり書き手のイメージが重要になってきます。


で、特化ブログというと 何かテーマを絞り込んで
詳しい情報コンテンツを盛り込んでいくブログです。


どちらかと言えば、先日も紹介したような、Autoweb Autopilot Affiliate
などは、特化サイトを作るノウハウという事ですね。


他にも資産サイトを作るという資産サイトの作り方 資産サイト構築パッケージ

これについては、仮想通貨、FX、株 という3つのバリエーションですが
それぞれ特化サイトという事になります。


アドセンスの場合は、それぞれ使い方次第ですが 特化型の場合は、
確かに 似たコンテンツページになるので、広告も同じになるけど
雑記でも違う記事ばかりなら 表示広告も変わるという意味では、
特定のキーワードでは、不利な雑記ブログにもメリットがあります。



読者を増やしながら アドセンス広告を貼りつつ、
必要に応じて 成約型への誘導記事などを盛り込めば、
そこそこ稼ぐことが可能です。




またアドセンスと言っても幾つか広告にも種類があるのですが
複数の広告を使う事が可能です。


そのまま全部同じものを上中下に貼る…のではなく
少し工夫する事で利益が上がるという事は、ご存知の人も多いはず…。

このコンテンツで書かれている事は、
確かに10万円以上のサイトを作る為に「やっている事」に違いは無いけど
もはや基礎中の基礎で「確かにみんな意識している事」なのです。





他にも一番衝撃的なのは、外注化。


そもそも外注化には、お金も掛かります。


そして外注から納品した記事を軽くチェックして投稿するそうです。


そしてその単価についても1文字0.1円~0.2円程度で書いていれば
良いという話ですが 「0.1円とかで書く人が、まともな記事を
作れるのかな?」と少し疑問が残ります^^;


もちろん、外注すれば良いコンテンツができるとは限りませんし
そもそも自分で記事を書いて稼げない人が
他人に記事を書かせて大きな収益が得られるか?って話で、
それを500文字ちょっとで解説されてもね…って感じです^^;


まあ、続きを読みたい!と思って購入するものなので
どうでも良いんですが、結論から言うと

「昔のヤフオクの情報カテゴリ」と ほぼ同じ世界が出てきた!


という感じでしょうかw


買ったコンテンツをワードに貼り付けてPDFとしてみれば
まさに10年以上前のヤフオクに転がってるような情報内容との
違いが全く分からない次元です。


まだまだ幾つか購入してみますが、noteは、審査とかも無いんでしょうね^^;




まあ、売る側にとっては、めちゃくちゃやり易いですが
情報商材市場で売られているものと比較すると 
数千円の価格にも見合わないようなレベルの低いものが
非常に多いと思います。


中には、かなり自作自演をして販売しているようなのも
あるようです。



でも ブログ1記事書く程度で商品が作れて
尚且つ、それを買う人が居る時点で 旨味がありそうですが
「こんなもので数千円ってぼったくりも良いところじゃない?」
というのが 僕の感想です。



まあ、ちょうど稼げる方法なんかも目につくものがあるので
色々と購入して また記事にでもしてみますが 気になるものが
あれば バンバン買い上げていくので リクエスト下さい。





では、斎藤でした。

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます