FC2ブログ

特定電子通信契約違反対象者とか書いて架空請求してくる業者への対処方法 - ネットビジネス副業的思考

特定電子通信契約違反対象者とか書いて架空請求してくる業者への対処方法

斎藤です^^




実は、面白いメールが届きました。

こんな内容です。

特定電子通信契約違反対象者

image242_201809200938309ac.gif




image238_20180920094028f36.gif  



image241_20180920093835e48.gif





こんなメールが届いた人も多いと思いますが
実はこれが届いたメールアドレスは主に、無料オファーや
無料プレゼント系を見る為に使っているメールアドレスです。



それ以外には使用していません。


「適当なドメイン名+@」で送信している

あるいは、

「メアドが売買されたり流出している」

いずれかとなります。



つまり、無料オファーなどでも馬鹿にしたような
LPへ登録するような人は、こういったものにも
掛かる可能性があると認識されているのかもしれません。



完全に人を小馬鹿にしたメールですが
ここ最近、結構届く事多くありませんか?


まあ、情報商材系のアフィリエイトなどで
使ってるメアドには 色々と届く事は仕方ないですけどね^^;



「払う人居ないでしょ」と思うかもしれませんが
残念な事に 現実的に居るんです。



実際に情報商材系の購入者の方でも、
「アダルトサイトの請求が届いて払ってしまった」
なんて事を言われている人も数名聞いた事があるんですが
ほぼあり得ない事なので 間違えても反応を起こさないことが
一番大事です。


そして一度相手すると、「超かもリスト」に登録され
今度は、時間をおいて届くようになるんです。


なぜなら また違う業者、違う事案でメールを送れば、
定期的に「ずっとむしり取れる」からです。






このような変なメールが届いた場合、どうするかを
書いていきます。


架空請求メールは完全に無視


まず 払ってしまう人は、身に覚えなどがある人で
「周りにバレるとヤバい」といった後ろめたい事が幾つもある人です。


まさに現実的に過去に有料ぽいワンクリサイトなどを閲覧して、
そのまま閉じた…などの経験があれば、「もしかすると…」みたいに
なるわけです。


これを紐づけすると、「バレてしまうものなのか」と怖くなる。


そもそもアダルトサイトを見ている人でも
「もしかして見てしまったのかも」と怖くなるようです。


さらに大事になったら…と被害妄想を抱き始めてしまうのですが
ここで厄介な行動は、「連絡する事」です。


この手の引っかけの手順は、


1番目に 「まずメールを配信する」
2番目に 「身に覚えが無い」といった連絡がくれば「カモが引っかかった」と責めてくる



という感じです。


そこでやらかす人は、「再確認します」などと
言われて、電話番号を聞かれたり、
住所や氏名を名乗っちゃったりするのです。



つまり、相手は、どんなメールでも返信して貰う事を目的として
メールのやり取りを希望しているのです。


中には、「〇〇です」とか名乗っちゃったりして、
「〇〇さん」などと名指しされて 今度は住所というように…
自ら個人情報を曝け出してしまう人も居るんですね^^;


何も返信しなければ何も分かりませんが
やらかす人が一定割合居るってことです。


そもそも利用料の請求が、後で来る時点で明らかにおかしいと考えるべきでしょう。


また最近では、LINEのアカウントの不正ログインでパスワード変更しろとか、
結構、紛らわしいメールも届きますが、そういったものも 情報を入力すると
大変な事になります。


今時、架空請求にお金を払う人が居るのか?と思いますが、
残念な事に まだまだ居るからこんなメールが届くわけです^^;


どんな風に展開されるのか気になる人は、そのまま受信しても
良いですし ウザいなと思えば迷惑メールフォルダに直行させれば良いです。


いずれも間違えてメールの返信などをしないようにしましょう。


しかし、明らかに無料オファーの登録メールアドレスは、
解除しても解除しても 他の名前でメールが届いたりするので
かなりウザいですね^^;



そもそも運営者が誰かも分からないような
アフィリエイトセンターもあるぐらいなので、登録すれば
個人情報が横流しする…と認識しても良いぐらいです。



あと、ここ最近では ネットゲーム系のキーワードで検索するサイトや
アダルトサイト系サイトでは、様々な悪質なページが存在します。


「あなたのパソコンのWindowsが破損している」とか「ウィルスに感染している」などで
強制的にポップアップが開いて 声で警告が出たりするものです。



こういったものも同様に あり得ない話なので くれぐれも気を付けましょう^^


実際のところ金銭請求なら無視すれば良いので まだ良いとしても、
ウイルスを埋めこまれる事は結構あります。


ウイルスソフトで全て駆除できるわけでもないし
感染した後に、すぐに症状がでるわけでは、ありませんからね^^



ネットは、便利なものですが 反面こういった手口も増えているので、
くれぐれも気を付けましょう。



では、斎藤でした^^



関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます