FC2ブログ

アフィリエイト初心者の悩み「アフィリエイトは、稼げないのか」を徹底解剖してみたw - ネットビジネス副業的思考

アフィリエイト初心者の悩み「アフィリエイトは、稼げないのか」を徹底解剖してみたw

斎藤です。

いつも購読有り難うございます。


「アフィリエイトなんて稼げるの?」
といった質問を未だに結構貰います。


理由は、「日々取り組んでいるけど稼げない」
「情報商材買っても稼げない」というものです。

果たしてアフィリエイトは、稼げないものなのか?

これについて 僕が今までサポートしてきた中で書いておきます。

アフィリエイトは、絶対に稼げるビジネスである


まず断言しますが、アフィリエイトは稼げるネットビジネスです。


アフィリエイトの種類と言えば、大まかに言うと、クリック課金広告のAdSenseや
成約型広告、そして直接的な広告によるものが存在します。


クリック課金と言うと GoogleAdSense、ネンド、アイモバイルなど有名ですね。
image283_20180922221651bc7.gif

成約型というと、物販か情報商材やその他サービスの申し込みなどの案件があります。


まあ、どれをやっても良い事だけど、
結果から言うと利益率の高さのダントツ1位は情報商材です。


多い人では、年収で3億、5億稼いでいる人も居る市場で、
月に100万円ぐらいのレベルであれば ゴロゴロ居るわけです。


「嘘でしょ?」と思うかもしれませんが自分の周りにそういう人、
そういう世界がないと耳を疑うかもしれませんが ごくごく普通なのです。


まだまだ僕の場合、過去の利益ベースでいくと多分10億円に
満たないかもしれませんが ネットビジネスで稼いでいます。
(もちろん税金も全て払っています)


ただ年1億払っても 殆ど手元に残るお金は微々たるものです。


情報商材のセールスページで謳われているような贅沢三昧は、
脱税でもしない限り不可能です。


ぶっちゃけた話、月に100万、200万で経済的自由を得られるとか
セールスページに好き放題書いちゃってる人も居るんですが
「それって完全に脱税でもしてないと無理でしょ?」みたいな話です。


実際に稼いでいると セールスページやLPを見ていると、嘘と本当は見え見えです。



まあ、そんな話はさておいて ここで大事な事は、アフィリエイトは、
稼げるビジネスであるという事
です。

初心者がなぜアフィリエイトで失敗するのか?



アフィリエイトを始めるというと やはり色々な商材を買って始める人も
居ると思います。


勿論、僕のサイトでも全て「使えるもの」と検証した上で紹介している商品、
そしてその商品に独自のサポートやレポートを付属しているものも数多く
あるんだけど、「伸びる人」と「伸びない人」が居ます。


アフィリエイトで稼ぐ方法を主体とした情報商材を購入して全員が稼げるわけが無いのは当たり前です。


でも、「人以上に我武者羅に努力すれば稼ぐ事ができる」のです。


これは、アフィリエイト全てのジャンルに言える事です。


では、一体何で稼ぐ事ができないのか?


これは、僕も数多くの方をサポートしてきた結果、
多くの人が結果を出している反面、「どうしようも無い人」も居るわけです。


僕も ここのブログの更新頻度は極めて少ないですが サポートなどの対応は
常にしていて 最近幾つか感じた事を書いてみます。


まずアフィリエイトビジネスで失敗する原因は、スキル不足。


まず、アフィリエイトは、セールスが基本です。



アドセンスの場合はクリック課金ですが、クリック率を上げるには
「キーワードとコンテンツ」が重要です。

クリック課金広告の「アドセンスで本格的に稼ぐには」


本格的にやるには、トレンドアフィリエイトみたいなものではなく
とにかく悩みの深いコンテンツです。


「本当に困っている」「相談する相手も居ない」
「もうお金で解決するならお金で解決しよう」
このぐらいの
属性を集めるようなコンテンツが一番クリック率が高くなります。



なぜなら困ってる人は、貪るようにページのリンクをクリックするからです。


欲求レベルが異常に高い人も同様です。

これは、アダルトサイトが良い例で、ウイルスの危険性を
犯してまで、あちこちクリックして 挙げ句の果てに「架空請求被害にあう」なんて
話もあるので、この領域は、かなりクレイジーですが、それだけ広告効果が
高いのです(笑




もはや それが広告かどうかなんて関係ないですから。



でもその為には、キーワード、コンテンツをしっかり作る必要があるし
サイトのデザイン、構成なんてものも重要になってくるのです。





サーバーを借りる
ドメインを借りる
デザイン、構成のカスタマイズ
そしてコンテンツ(記事)を入れていく。



たったこれだけの事で、実際に3000文字から4000文字の記事を
50~100記事ぐらい投稿すれば ほぼほぼAdSense報酬0円という事は、
考えられません。


ただその為に記事も 「ただ書くだけ」ではなく文字装飾、見出し、目次、
細かく言うと、もっと多くあるんですが 「読み易い」「読まれるコンテンツ」を
作る必要が出てくるんです^^


この辺が 当たり前のようにできる事が、アフィリエイトをやる上では、
常識的で、更にノウハウが重要となってくるというわけです。


ただ、こういう事も、朝飯前というか 顔を洗う事と同じように誰でも
自然にできるようになるものです。



つまり今、この記事を読んでいる人でも ほぼ100% その気になれば
できるようになるものです。


大抵、サイトの添削をすると「これじゃ無理でしょ…デザインも構成も」という
ケースが多いのですが その多くは、「どうやれば見栄えが良くなる」とか そういう事を
全く分かってない事が多いです。
(こんな問題も簡単な事なので知ってるか知らないかの違いは大きいでしょう。)


だから基礎レベルのスキルや知識のある人とスキルも知識も無い人とでは、
明らかに差が開き、簡単とか難しいという感覚も根本から異なってくるのです。


これはクリック課金型のもの以外の成約型のアフィリエイトでも言える事です。

成約型のアフィリエイトで稼ぐ方法は、難しいのか



こちらも同様で、成約型のアフィリエイトも、
悩みが深いジャンル、欲求の高いものを選ぶ必要があります。


むしろこれらを考えず年間数千万円を稼ぐってのは無理でしょう。


とにかく悩み⇒解決策⇒お金を払う


これは、ビジネスの基本中の基本でアフィリエイトでも同じです。


情報商材でも、物販系でも同様です。


もちろん何を示すにしても、記事を書いていかなくちゃ
いけませんので、最低限の文章構成は重要です。


僕自身は、文章力云々は、アフィリエイトでも教えていませんが
それよりも大事な事は、「必要な情報を与えて行動して貰う事」で
相手に伝わればどうでも良いと考えています。


ただ先ほどのアドセンス同様に、サイトの構成、見栄えなどは
必ずと言って必要不可欠です。

「ブログを更新し続けても稼げないアフィリエイト」



まず基本中の基本、ブログをやって少し更新して
「いつになればアクセスや報酬が入りますか」といった質問が
届く事もあるのですが……


そもそも宇宙のように広いネットの世界で、誰も自分のサイトなんて
知らない状態からスタートするんですよ。



どれだけ凄いシステムを使っても いきなりスターになる筈が無いし
いきなりファンが付く筈もない。


元々 生まれ持った力というものがアフィリエイトの
世界には、あるのですが それが何かと言うと、


ブログサービスのドメインの強さや独自ドメインの強さ
ブログやレンタルサーバーの、サーバーの強さ※共用サーバーの場合



残念ですがみんな0点からスタートではなく
稀に、「ここなんか強くない?当たりだ当たり」というケースもあるのです。


とは言っても、それは、少し友人の中に有名人がいて
その力を借りて、ちょっと有利になるという程度です。


しかし「中より下」というものも存在します。
アダルトアフィリエイトなんかでは、非常に多いです。



ズバリ言うと、「借金肩代わりしてマイナスからスタートなんです」

といった状態ですね^^



まあ、どんな境遇であろうと、結論を言うと、
「それなりにアクセス、読者、影響力」を手にするには、相当な時間も
必要になるということです。


これも1ヶ月やそこらで 言う次元でもありません。


中にはうまくいかないと ノウハウが詐欺じゃないかと言う人も居るのですが
中身に問題があるケースもありますが それでもそういう事を言う人の場合
力量不足が殆どです。




どう路線を崩しても、「仕事がデキる」人で
目標が明確で本気で取り組んでいるならば
「他人のせい」にする暇も無い程 取り組んでいるからです。



例え方向性が少し間違ったものでも調べながらやれば
必ず結果の出せるものです。


そして少しずつ アクセス、読者、影響力が増えていくと
お金も発生してくるわけです。



でも、そこに達するまでに「稼げない」とか 意味不明な
思い込みをして、辞めてしまうのです。



非常に勿体ない話ですよね^^;



普通のアフィリエイトは、1ヶ月1000文字、2000文字の記事を
毎日1記事書いた程度で結果が出てくるようなものでなく、
3000文字から4000文字の記事をとにかく1日5記事ぐらい
書き続けられるぐらいは必要です。


ここまでで、ざっと3000文字かな…w


1日15000文字ぐらいの文字数書くぐらいの作業を最低でもしているか?って事です。
(文字を早く打つ、早く書くぐらいの事は、一人でも努力して解決する問題です)


アクセスが来ないとテンションも落ちますが、常に

1.認知されるまでの期間
2.認知されて興味を持ってくれるまでの期間


これらは必要で、とくに認知されるまでの期間は未知数です。


運良ければ1週間以内でも可能です。


でもコンテンツ内容によっては、1から2にどれだけ移行するかです。



もちろん 例え文章下手くそでも、人によって価値感は様々なので、必ず読んでくれる人は居るものです。


僕が最初に数十万のアフィリエイト報酬から月に500万まで伸びた時の
ブログを見ると自分で見ても「何書いてるんだ このブログ」みたいな事を
感じた事は結構あります(笑


これを考えると文章力も大事だけど、アフィリエイトで稼ぐポイントは、
「もっと他にある」という事なのです。


とりあえず、文章というものが苦手な僕でも稼げているので、
殆どの人が 僕以上に稼げる才能を持ち合わせている筈です。

殆ど完璧!と思っても売る商品が悪いと稼げないアフィリエイト


実際に僕が添削していて アドバイスする中には、
商品選定が悪いというケースもあります。


「それ売れるの?」というような問題です。


良い商品を売る事は大事ですが、アフィリエイトするには、
大事な事は、売れるか売れないかです。


お客さんが買うかどうかを決めるのは、販売ページでその販売ページで
反応する人を いかに集めるかどうかに掛かっているのです。


そこからいかにして「成約に結び付けるか」。


これは、「情報の与え方」です。


これは、シンプルに言うとペットに餌を与える仕組みと同じです。


「そんな下品な…怒」と思われるかもしれませんが、
そのぐらい単純な話だよって事なんです。


生き物を飼う時には、「こいつって何食うんだろう?」と
調べますよね。


何が好きでどのぐらい平均して食べるのか。


この情報に基づいて餌をやるのです。


餌を間違えると食べてくれません。


これと全く同じ次元の話です。


実際に 僕がアドバイスして、売る物を変更するだけでも、100万円以上、
年間にして1000万以上の利益を稼いだお客さんも居るぐらいです。

稼いだお金は、実力を数値で表したもの。


ただ「何が良くて利益が出せたか」は、どうでも良い話です。


記事は良いけど
デザインは良いけど…

でも稼げてなければ意味が無いのです。


つまり、少し要約すると、稼いだお金=実力 です。


誰が何を言おうと 稼げるお金は、どのようなサイトであっても、影響力 読者やアクセス数に比例するのです。


そしてもう一つ。


もっともここ最近感じる事は、「実力のある人間に近づく事」も効果抜群です。

実力のある人ととの距離を近づける事も1つのポイント


よく稼いでいる人を見るとディスる人が居るのですが、
同じように稼ぐ事ができない単なる嫉みです。


以前の記事でも書いたけど、地球上の人間は、
「同じぐらいのステージの人」と一緒に居る事が居心地が良いのです。


しかしそういう所に居ても、所詮、収入が増える事も成長すらしません。


コンフォートゾーンとターニングゾーン


過去にこの原理は書いてますが
周りに親しくてネットで爆発的に稼いでいる人は居るかどうか。


これは、喋った事があるとか会った事があるだけでなく 関係を持ち続けているかどうかです。。


稼げない人ほど 殆どそういう人は、周りに居ないです。


もし居るなら、真っ先に教わって稼げるようになっている筈です。


同じレベルの人達が周りに居ると居心地は良いですが、
そこから抜け出して、実力のある人達との関係を持っておけば
自然と収入も増えてくるものです。



「稼いでいる人から学びたい」と思うなら
しょうもない数万円の商品を買うよりも 人間として近づく事を
考える事も1つの選択肢です。



アフィリエイトは、稼ぐ事ができるビジネスです。


是非、今回書いた内容も意識して考えてみて下さい^^



では、斎藤でした。

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます