FC2ブログ

優良情報商材と詐欺商材の見極め方「数多くの人が失敗する理由」 - ネットビジネス副業的思考

優良情報商材と詐欺商材の見極め方「数多くの人が失敗する理由」

斎藤です^^


いつも購読有り難うございます。

今日のテーマは、詐欺商材と優良商材の判断基準について
少し記事にしてみました。


尚、僕のサイトでは、否定、批判するような記事でも、
基本的に「詐欺だ!」とは言いません。


余程の事が無い限りは・・・です。


そこで今回は、何を基準に優良と捉えるか、駄目だと捉えるか?
について少し書いてみました。

優良商品か詐欺商材かの見解について



まず優良と感じるか、詐欺とまで言わなくても悪いと感じるか?


これについては、個人差の大きい問題です。


また個人の価値感で左右される事は言うまでもないですが
その領域を超えて他人の意見に左右されるという、いわゆる
「情報だけに左右される」といったケースも数多くあるのです。



例えばその一例として、
「10万円稼げる方法です。確実です」と要約したような情報商材が
あったとしましょう。


内容は、「自己アフィリエイト」です。


結果として、知る人は知るものですが
中には、この「自己アフィリエイト」さえ知らない人は、
実は、かなり多いんですね。



いわゆる自己アフィリ可能な案件に自らが申し込みをして、
報酬を得るというスタイルです。


例えば資料請求や、アプリの無料インストール、クレジットカードの作成などなど…


様々です。



僕らのようにこの業界で10年も飯を食ってる人間からすれば
「何を今さら…」と思うようなことですが、
知らない人からすれば「十分に価値がある」と捉える人も多いのです。




これが知ってる人と知らない人の違いによる価値感です。


また この事例以外でも自分の考え方や、
自分の中で絶対的な法則を持ってる人の場合は、少しでも
その法則にそぐわないものには、価値を抱きません。


また現在持ちあわせている、知識やスキルでも価値感の相違が出てきます。



知識やスキルが高くなってくると自分目線で、「なんだこれは?」と
なってしまうのですが、その人より知識やスキルが劣る人からすると
「価値を感じる内容」である事が多いです。




「詳しい人と詳しくない人とでは、根本から価値感が違う」という事です。


またその逆。


知識があまりにも無い場合、意味も分からず、
何も吸収できずに価値を感じなかったというケースもあります。



つまり、良いか悪いかは、受け取る人によって大きく変わるのです。




本当に昔ですが、僕自身がこの業界に足を踏み入れた時に買った商品は、
インフォトップの中でも かなり叩かれていた商品でした^^;


以前にもこれは何度か書いた事がありますが、
「できない」
「〇〇だから詐欺だ!」というような事で
結果的に 某スキャンダル的な教材にも
掲載されて 悪質とまで言われていた内容です。


ですが実際に僕の場合、その内容を見て
「ほぼ稼働開始から即日で利益」を得られており
購入金額は、数日で全て回収できています。




もちろん、どこの誰が販売者なのか不明でしたが
いずれにしても 人生のターニングポイントになったと言えるでしょう。


まさにこれは、価値感、環境やタイミングが
より適切だったからかもしれませんが、自分の中では、
かなり費用対効果の高いものでした。


その時感じた事は、「人の意見は所詮人の意見」だということです。

最終的には、第三者の意見は、何1つ参考にならない。


ここで大事な事を言いますが、余程でない限りは、
第三者の意見が 全て自分にプラスになるという事が無いという事です。



ノウハウにしても、人に関しても 物に関しても、
良いと感じる部分、悪いと感じる部分も大きく個人差があります。


例えば、無料オプトインなんかでも
「特商法が無いから詐欺」とか、「レンタルオフィスだから駄目」
というような情報だけでは、手法の良し悪しは判断できません。


良い例が、僕も現在、コンテンツを作って売る と言う講座を
教えているのですが、その内の99%が、「ネット上に名前とか出したくない」
と言ってるわけです。


もちろん出すメリットも無いし今のご時世、
「絶対にやってメリットが無い事」なので、当然です。


でも消費者からすれば、透明性が無いから駄目といった
言葉を並べる人も居るのですが、いざ販売になると、
「出したくない」と言うのです(笑


「信用できない要素としては…販売者が…」とか 言ってるような人間が
いざ販売する側になると「社会的に見ても不利」という答えを
出しているのです。


これらを考慮すれば そういった不透明だからという理由で
商品の良し悪し、ノウハウの良し悪しなど価値を判断するのは、根本から
ズレているという事になります。



最近よくあるのは 「住所がバーチャルだから」という理由で
駄目だとか良いとかって よく言う人が居るんですが、そもそもが
「住所がどこでも、何1つ買う人にとっては、何も変わり無い」ということです。




またノウハウの有効性云々も 多くのサイトが、
真っ当な根拠もなく駄目だと言ってる事に流されているケースが
非常に多いと思います。



僕の場合は基本的に根拠の無い事は書きません。


全て自腹で購入して確認する…これは、当たり前です。


例えば否定的なものでも、
ある程度、調べた上で、「どうしようも無いもの」しか書かないです。


ここ最近では、つまらない質問のせいで4万ぐらいのお金を
投じた こちらの内容 オートコンテンツビルダー2久しぶりに酷過ぎる商品


「完全に嘘をついてる」 ⇒商材市場では、多少の誇大さは当たり前ですが…度を超えている。
さらに、「どう考えても無茶が有りすぎる」 ⇒ 逆に伸びない事を実証できるような内容。
可能か不可能かと言えば不可能寄り。


もちろん同じ会社で過去にイマイチな商品を出していても
「次は良いものを」というものを出す可能性は、十分あります。


僕は、何度もこの販売者の商品を手にしていますが
あくまでも、期待値0というわけでも無いからこそです。


その上で、「有効性がある」そして嘘が無ければ、
自信もって推薦します。



むしろイメージだけで良い悪いは言いません。



結果として使えるものであったり参考になれば、
「販売者なんてどうでも良い問題」ですので^^


流石に好きな芸能人がバーチャルなら主体が、「その人物に価値を抱く」ものなので
落胆する話ですが ノウハウや手法において、販売している人間がどうとか、
二の次の話なので、どうでも良い話です。


コンテンツそのものにおいて「〇〇さんだから」という部分に価値を抱くのは、
まさに錯覚です。


料理で言うと雰囲気で美味しく感じた とかと同じような原理です。



もちろん人の意見を参考にする事は、良い事ですが、
駄目な人は、そういった自分の価値感という判断までも、
第三者に色付けされてしまい、「ただ流されるだけ」になってしまうのです。



「ただ流されるだけ」という事は、「自分で判断ができない」、
そして「他人の意見だけで行動している」という人は、
例外なく 「稼げてないノウハウコレクター」に多いです。


少しでも評判が悪いという声を聞けば流されて
また、こっちでも同じように聞いたら流されているようでは、
元も子も無いというわけです^^;



またアフィリエイトする側としても言える事です。


「体裁を気にする人」も駄目です。


「周りを気にする」=軸がぶれる =選択肢が減る=収益性が乏しくなる


結果として仕掛ける側に立っても、このように流されたり周りに影響される人も
稼げないわけです。



先ほども話をしたように、自分が最も始めに「キッカケを与えてくれた商品」の
販売者とは合計2回ほどのやり取りでしたが、今でもその時の感謝は、忘れてません。



結果として第三者がどれだけ否定していようと批判していようと
自分の中では、「神レベル」です。



そもそも その出会いさえなければ その先の全てが無かったと言えますからね^^;




むしろ今でもあれば 強く推薦しているでしょう。
例えどう見られようとねw





実際に僕が批判ぽい記事を書いてるものの中には、
「〇〇さんは良い人だ!」というメールですら届く事もごく稀にあるぐらいです。


つまり、否定的な事を言う人も居れば 肯定的な事を言う人も居るものです。



これこそが当たり前で誰もが価値を抱く完璧なものなんて何1つも無いのです。


そんな中で情報に踊らされてしまう人と
結果として第三者の意見に染まるのではなく、自分にとっての価値感を
しっかり考えられる人は、伸びるし それができない人は、情報に流されて
いつまで経過しても流されるだけで、伸びる事が無いのです。


ここで言いたい事は、どんなものであろうと最終的に価値を感じるか
価値を感じないかは、個々で決める事 なのです。



結果として「他人の話だけで 何も見ない間から結論は、出ていない」わけです。


逆にベタ褒めしている物を購入しても結果を出せない人も居るでしょ?


そういうものです。


人間には、価値感だのフィルターだの個々で差が出る部分があるので
第三者の意見というものと自分の価値感が同じだという事は、一概に言えないのです。


例えば情報商材1つとっても、他人の批評があろうと無かろうと、
つまり誰が何と言っても「自分が価値感を感じた」ならば 
まずお金を使って買うべき だという事です。



実際に、他人の意見にフラフラ流されているような人は、
最終的に「結果に繋がらない」そして「流されて流されて
お金と時間と労力を使い、精神的にも神経をすり減らして
振り返ると何も残ってない」 という状況である筈です。

ネットビジネスで本気で稼ぎたいなら とにかく自分を信じる事



というわけで、改めて優良商材と詐欺商材(悪いと感じるもの)
についての判断基準について書いてみました。


過去、ネットビジネスで稼いでいる人、稼いでいない人を
数多く見てきましたが、一切の特例もなく、稼いでいる人ほど
自分の価値感を重要視して、稼いでいない人ほど、他人の意見ばかりに
流されて、フラフラしています。




これは、鉄板ですね。


そしてこれについて例外というものは、何1つ無いです。



「アフィリエイトで稼ぐ」「ネットビジネスで稼ぐ」これらを考える事は、
とても大事な事です。


そして便利になるネットの世界では様々な情報がありますが
どんな人でも情報発信できる時代であるからこそです。



そして情報収集も大事ですがしっかりと流されない事が大事です。



実際に僕でも 何かビジネス案を言うと「イヤイヤ無理だよ」とか
「難しいんじゃない?」みたいな意見が届く事もあるんですが、
それが正解か不正解かは、最終的には、自分で全て判断するように
しています^^


最終的に「〇〇が難しいと言ったから」とか 
第三者の意見が理由になっていると 「流されている」だけです。


すぐに流されてしまう人は、絶対にビジネスで奇跡的に伸びても
必ずといって落ちますからね^^



この辺りは、本当にネットの世界では、情報量が多いだけに、
なりがちなので注意が必要です。




そう言えば、メルマガの手動配信なども そろそろ辞めると
告知してLINEでの募集に切り替えました。




とは言っても ほぼLINEでも配信していませんが
今後は、色々と配信していこうと思います(予定)

http://yasu871.blog.fc2.com/blog-entry-20.html



では、斎藤でした^^


最新の記事はこちら


アフィリエイター必見!ブログのコピーを「誰がいつどの部分をコピーしたか」を
判別して その都度、通知してくれるプラグイン


投資系のサイト作りにお薦めなシステムツール




関連記事

タグキーワード
コメント
非公開コメント

自分の軸なんですね

はじめまして
ランキングからきました

初心者のわたしには目からウロコでした。
インターネットビジネスで稼ぎたいと思っているけど、情報量が多すぎて一体何がいいのか迷ってしまいそうになります。

他人の意見、イメージだけではダメということなのですね
大変貴重な記事でした。
ありがとうございました!

応援ポチ

2018-09-29 12:14 from らぷ

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます