- ネットビジネス副業的思考

宮川賢のFACEBANKプロジェクト「初月30万とか非現実的」と言えるカラクリ

3月26日最新記事は、この記事の文末にあります。

香港旅行と、英語が覚えられない理由




斉藤です^^



いつも購読有り難うございます。



本日は、読者さんからの質問で、
宮川賢フェイスバンクファミリアプロジェクトについて
少し触れたいと思います。


実績も公開されているんですが、
まあ、表現の仕方次第では、まんざら嘘でも無いでしょう。

宮川賢FACEBANKプロジェクト/ビジネス


特定商取引法に関する表示

運営責任者:宮川 賢
所在地:〒140-0001 東京都品川区北品川1-9-7 トップルーム品川1015
電話番号:050-5305-7313
販売URL:http://newbuzzmake.xsrv.jp/fs01/web/02scol/011ak57/



初月から月収30万円以上…
4ヶ月後には、平均月収200万~350万円を稼がせる事を約束する…
などと記載されているオファーです。


例外なく カラクリを考えても
参加者全員が200万~300万は、
到底成し得る事ができないと言えるでしょう(笑


まあ、キャラ設定も動画の撮影一つとっても
ローンチ系では、上手い方だと思います。



1話から6話までの動画です。


これらをちらっとみれば、「何か見た事がある」そう感じませんか?


第1話
https://www.youtube.com/watch?v=nZ-jh7jTV2c
第2話
https://www.youtube.com/watch?v=ZMI_HQRCNGU


第3話
https://www.youtube.com/watch?v=mMatmv48Z5A


第4話 
https://www.youtube.com/watch?v=DfqbCYxrE-s
第5話
https://www.youtube.com/watch?v=tyBGFQzuZG0
第6話
https://www.youtube.com/watch?v=0UTeOHTKYHE


では、順番に見ていきましょう。

続きを読む

妖怪ウオッチぷにぷに高速自動化ツール「株式会社アムゼ」の不安要素、賛否両論?

斉藤です。


ちょうど東京から戻ってきましたが
また数日出かけます。

なので返信などが遅れるかもしれませんが
了承下さい。



前回の記事はこちら。
⇒ 常時SSL化をワードプレスで行う方法


常時SSL化は、
今後の課題としてどんどん
強くなりそうですね^^


というわけで、
本日は、面白そうな商品に対しての
質問を頂いたので、記事にしてみました^^

妖怪ウオッチ自動高速ツールただ、売るだけで、必ず落札される思考停止ビジネス

妖怪ウオッチ
販売ページはこちら。
http://www.peeep.us/29e2cf3a
http://amuze.jp/sys/comm/yw-auto-tool.html

http://www.peeep.us/ba3b403e
http://amuze.jp/sys/tokutei_yw-auto-tool.html



株式会社アムゼネット
大阪府大阪市中央区博労町1-9-7-203
06-6484-7679


必ず落札されるツールを再販売権利付きで
売るという物が今回の内容で、
妖怪ウオッチ高速自動ツールというものです。



妖怪ウオッチで、テンプレートをコピペして出品して
ツールそのものを販売するらしいです。


結局,ビジネスは、
需要と供給が成り立つからこそ成立するもので
このバランスが崩れると、一気に崩壊してしまいます。


現時点でセールスページから抜粋してヤフオクで
どの程度現在で需要があるか調べてみました。


ぷにぷにツール
↓↓
ぷにぷにぷにぷに

ぷにぷに代行では入札があるものが12件ほど。
全体の出品数の4分の1とかそんな感じです。
↓↓
ぷにぷに

即決商品もありますのでリアルな数字は、
把握できませんが いずれも落札は、あるようです。


確かにこれなら思考停止0でも金になるかもしれませんが
単純に20人、30人と同じ事をする人が増えれば、
現実問題結構しんどそうです^^;



確かにスタートで一番最初の人は
価格も29800円ですから
元が取れる可能性は、十分あります。


確かにスマホのゲームなので人気もあるし
需要は、あるでしょう。



だから全面否定するつもりもありませんが
幾つか気になるポイントがあるのも事実です。


妖怪ウオッチ自動高速ツールの難点とは?



まず一つ目は、飽和性の問題です。


ただ決められた物を決められたように売るだけなので、
逆に応用性が無いというのが難点でもあります。



実践者の増加による影響ですね。




また もう一つ気になった事は出品数の数です。


現状を見ても、ヤフオクで、ぷにぷに代行、ぷにぷにツールで
検索しても それほどの数も無いし、分かりませんが、
安価なものでは、500円という価格で出ています。


他にも2000円程度で出ていて入札が入ってるものもあります。


実際どのぐらいのスパンで売れているかは、不明です。



ただ、皆がヤフオクに出品すると今の状況を少し注視してますが
結構大変かもしれませんね。


同じものが並び出せば今度は、価格競争というものが出てるものです。


そうなると、どんどん先細りしていく感が拒めませんし、
よくありがちなツールに対する対策が施されると
全く通用しなくなるという結果になるかもしれません。



そもそも 今回のツールや販売で利用者が増える事について
ゲーム会社側が容認せざるを得ないものか
あるいは、ゲーム会社が今後、調べて対策したり
するものなのかは、ぷにぷに…とか知らないので
何とも言えませんが、過去の事例を追うと、

インターナルの石田渉の逮捕とゴーストルーターの利用者も危険?その裏側とは?


こんな話もありましたからね^^;



流石に合法なもの…だと思いますが
ゲーム会社が良く思わないものなら何かしら
対策を講じる可能性があるのかもしれません。



妖怪ウオッチぷにぷに
は、パズルゲーム?
だろうけど、オンラインゲームなどの場合は、
数年前は、BOTなども許容範囲で良かった事もありましたが
昨年ぐらいから BOTも運営会社に負荷をかけるなどの
理由で、NGと見なされ逮捕騒動もあったようです。


つまり、ゲーム内で不正に動かして
ゲーム内の通過やキャラを強くする行為が、
ある種、業務妨害などに該当するとか、そういう話です。


自分だけでプレイするものか
他者を巻き込んでプレイするゲームかですが
後者の場合は、結構危なかったりします。


このぷにぷにが どういうものか知りませんが
気になる所は、そういう所です。


ただいずれにしろゲーム側にすれば
ツールで自動でゲーム内のお金やレベルを
高める行為は、望んでいる筈が無い問題ですので
その辺りも念願に置くべきでしょう。



また、もう一点は、実際に販売者側がヤフオクで、売るよりも
この自動ツールを再販権利付きで売るとか、ツールを使って
購入者に代行をやらせる…という方が儲かるという認識だと
思います。


また同時に、50人、100人買って再販すれば明らか飽和する
可能性は、グンと高くなると思うのですが、
そうなればこのツールで販売者側は、「稼ぎ難くなる」という
事が明確に把握している筈です。


何故なら、内容が明らかに「決められた物を出品するだけ」というものだからです。


売るにしても代行で稼ぐにしても ここまで露骨な
内容であればこそ、最初は良いけど実践者の増加次第では、
結構難しいかもしれませんね。


とは言っても、この手のものは、
そういった今後のリスクも踏まえて先行者利益を
狙うぐらいの勢いでいかないと稼げないんですけどね^^


「早く行動に出た人」こそが稼ぎ易くなるという感じで、
その先は、想像できません。



ま、どれだけ売れるのか?によりますが
僕は、これらの事を考えると、何も魅力ありませんが(笑



あくまでも楽して永遠に稼げるものなんてないです。



この手の「思考停止でも…」とかの謳い文句があるものより
最終的に自分でお金を稼げるスキルを身に付けるものを学んで
いかないと、お話にならないよって事ですね。



ネットスキルが高い人、それなりの実績がある人には、
有効な使い道は、色々あります。


ただ、進んでやりたくないというのが、僕の考えですね。



「妖怪ウオッチぷにぷにの高速自動かツールをやるか、やらないか」ですが
結論から言えば、「この辺も踏まえて考えれば良いのでは?」と思います^^

ではでは、斉藤でした^^

PR


出会い系サイトのアフィリエイトで稼ぐ

クリック作業でWEB上の文章が自分専用にリライトできる極秘ツール

情報商材のアフィリエイトで月100万円以上を稼ぐ方法

秘密結社?組織アフィリエイト…前島智の高額案件…久しぶりに笑った件

斉藤です^^


いつも購読有り難うございます。


「あーそういう事ね…」と
判断できたのがこちらの案件。

https://www.youtube.com/watch?v=LvSVOWBvw3A
https://www.youtube.com/watch?v=gb5k7Zob0AU
https://www.youtube.com/watch?v=PuOKfbuPvPE


久しぶりに笑ってしまいました。

前島智の秘密結社


削除要請もインフォトップから貰いましたが
活動停止かと思いきや、「このオファーの為か?」と
まさに頷いてしまいました^^;



で、掘り下げて書いていきますが、
この手の高額塾系の人達は、
「表に出てもない人間の発言は、信憑性も無い」として
批判や詐欺扱いされると、一方的に
「自分を正当化」して責任転換する動きがあります。



まあ、基本的に「火の無い所に煙は、立たない」と
言うのですが、まさにそのまんまですね。


僕でも否定しないものや優良と言えるものでも、
多少の「盛り」は許容範囲であると
言えるしその辺は認識しています。



ただ度を超えると、「おいおい」ってなるわけですよね^^;



もちろん僕の場合は、根拠無い記事も
書きませんし否定も批判もしていません(笑


つまり記事にする場合は、
「明らかツッコみどころ満載」というもので
実績の嘘や捏造、度を超えた誇大広告が
あるものは記事として書きますが、
それ以外のものは、触れていません(笑


最近は、いい加減この手のものに
騙される奴は、居ないでしょ?ってな感じでしか
捉えてないのが現状で 記事も減らしてます。


これは、高額塾だから駄目って事は、ありません。


中には、まともなものがあるのも事実です。


これは稼げる、稼げないじゃなくて
内容として 許容範囲のもの…ですね。


つまり高額オファーが全部詐欺だとは言えないんです。


という事も前提に解説しますが、
明らか、この前島智の案件に関しては、
過去の経緯、過去の教材を見る限りでは、
「目に余るものがある」と いち購入者として思いますね^^;


散々誇大広告をまき散らして、批判記事が出ると
削除要請をしてきたり、「前島智を批判するブログは、詐欺ブログだ」と
責任転換する動きもあるし、おまけに、散々あちこちに目一杯頑張って
削除依頼した後には、
今度は、高額オファーで、組織アフィリエイト?
秘密結社?


実に素晴らしいですね(笑



まあ、ちょっと爆笑しましたが、
過去の教材の流れを見ても
「誰の主張が正しいか」は、アホでも分かります。


というわけで今回は
表にでるから、とか 表にでないから…という
部分において少し書いてみたいと思います。


もしも この秘密結社の案件での質問などがあれば
遠慮無く連絡下さい。

既に表に出ているから信用できる、できないは破綻している。


まずこの業界で表に出る、表に出てないという点で
今回のように部の悪い高額オファーの販売者は、
「詐欺ブロガー」と称して、何故か情報転換しようとするんですね。


まず、実績を偽る、という時点と
明らかな誇大広告で販売している時点で
「書かれている事」に対しては、
否定する余地もありません。


前回の記事は、削除願いもASPからあったので
消去したという背景もありますが 実際に彼が
販売していた鳳凰レバレッジシステムというものも
明らかに醜いものであった事は、確かです。


コンテンツとしては、あまりにもお下劣そのものです。



そもそもよく見ると
総合計の売り上げ1100万円たるものが
月収1100万円とか 書いてましたから、この時点で
疑問と疑い以外なにも感じませんし1ヶ月の利益のようにも
全く見えません。


今の情報商材市場で
実際に被害が多いものこそが
この手のローンチ系統のものである事は、
100%確実と言えるでしょう。


30万程度で募集をして
さらにバックエンドを売り、価格に
見合わないコンテンツと販売ページの
誇大広告やLPでの嘘や誇大広告においては、
「明らかなもの」と言えるでしょう。


実際に、表に出ている人よりも
表に出ずに稼いでいる人間の方が圧倒的に多いのが
この情報市場です。


むしろ、稼ぐ事が目的なら、
「そんな無意味な事をやる必要が無い」という
一言で終わる話なんです。


かと言って「ブログに書いてるだけだから信憑性が無い」
という事を主催者の人間が自らの問題を放棄して言ってる時点で、
論外ですね(笑



実績も実力も何も無い人間が、
淡々と「稼いでいます」という嘘から
展開されて とんでもない誇大広告を
並べている市場です。



まあ、この辺ですが、ローンチ系に関しても
現状では、一時期と比較すると だいぶ低迷している事は、
事実そのものです。


普通に登場人物は金の無い人間でお飾りで
作られた台本通り演技している人は多いです。


実際にそういう人から実情を聞いても、
酷いやり方しているな~と つくづく思いますね^^;


オプトインアフィリエイトの終焉?



以前にも書いたけど、ローンチに儲かるといって
登場したけど散々、嘘と捏造を喋らされ動画に出て
痛い目にあったという声が何件か聞いてます。


僕の周りでも、総合的な売り上げや
経費の詳細も把握できないまま小粒のお金のみを
振り込んで、ドロンする仲介者も居るそうです。


オプトイン報酬も明らか、偽装だろ?というような
メアドで経費1000万とかね(^^;


商品の売り上げよりも経費が掛かると赤字になるので
オプトインアフィリエイターの報酬を非承認にしたり、
単価を落としたりする事は、既に常駐化しているようですが
挙げ句の果てに主人公さえも裏切る行為が出ているんです。


既にその人物は、この業界の主催者から
ライターまで全部公開して ひっくり返してやる!とまで
怒り狂ってますが、時間経過すれば、データーも
全部消しちゃうので 後は、「本人をどのように追い詰めるか」
で回収できるかできないかが決まりますが、この手の問題は、
本当に見てると、考えられませんね(笑



そもそもクラウドワークスなんかでも、
https://crowdworks.jp/public/jobs/1160888

image140_20170316181706279.gif

こんなものが承認され始めると
しわ寄せは、半端ないし、おまけにこういう事を
やっているのが主催者側の人間であれば、
関わってる人間は、悲惨そのものです(笑


まさに「意味のない広告費」として
間抜きされるんですから。



単なるアフィリエイト案件なのか内部より広告費用を
水増しさせる行為なのかは、謎ですが こんなものが
クラウドワークスに登場してリンクが生きている時点で
かなり際どい話だと思います。




5000万円-意味不明な広告費3000万円×取り分のパーセンテージ
となるのですから 幾らでも内部の人間は操作できるって流れです。




どんなビジネスでもそうですが、
破綻寸前になると身内まで騙して
「自分達がお金を取る事」しか考えなくなるものです。


しかし、メアド登録外注化で報酬得ようとか
もはや意味不明ですが(笑



単なる、アフィリエイターなのか、
内部の人間かは、謎ですが、こういう行為が
のさばってる時点や、どんどんオプトインアフィリエイターが
稼ぎ難い環境になりつつあります。



なぜなら 高い広告費用が払えない、
そしてリスト収集も限界が出始めているといった
背景もあるんでしょうね。


ダブりや自社所有アドレスは、非承認にする所もありますから
枠がどんどん狭くなってくるって事です。



高い高額単価を払い続けても、
実際の売り上げから利益が薄ければ
削る所は、もう決まっていますからね。



そろそろ、この手の騙し的なローンチなどは、
ほぼ終焉に近い気がします^^;



是非 参考までに。



では、斉藤でした。





情報商材アフィリエイトで頑張っていても稼げない人達

なぜ出会い系サイトアフィリエイトがアツいのか?

Googleの検索順位変動から見るデマと情報汚染が、糞笑える件


副業のメルマガ




LINEステップメール配信スタンド(田窪洋士)利用の前に確認するべき大事なポイント

斉藤です^^

いつも購読有り難うございます。



LINE@について少し書いてみたいと思います。

LINE@ステップメールなどのビジネス戦略


メールマガジンの効果も薄れる中で、
LINEに目を向ける人が非常に多いです。

そんな中で流行し始めたものがLINEです。


通信手段としては、LINEを使う人が続々と増えていますが
ここで登場するのがLINEステップというものです。

LINE@自動ステップ配信スタンド


誰かと思えば田窪洋士さんのサービスです。
久しぶりに写真を見るとなんだか、げっそり痩せたな…と
驚きましたが(笑


でも、良い所に目をつけたな…というのは間違い無いと思いますね^^;




確かにLINEだと到達率100%という点も頷けますし
料金もそれほど高額でなく、既にLINEは
多くのローンチなどでも使われていますよね。


LINEでの情報発信てのはごくごく普通なんですが
このメッセージを ステップメール化できるというのが
LINE自動ステップ配信スタンドというものなのです。



個人的には、良いな…と思いますw


メルマガより到達率の良いものを導入したければ この
LINE@自動ステップは、導入する価値あると思いますね。



簡単に言えば、「友達追加」が メルマガ登録のようなもので
登録する理由をしっかり与える事ができればLINE利用者は、
圧倒的に多いので「伝えたい事を伝えられる」という点では、
最高だと思います。




ただ、一点気になる事があります。


なんでも使えば、到達率が上がって
利益に繋がるかと言えば、そうじゃない。


この辺の思考にズレが出てくると市場が荒れるという感じですw

LINEの利用規約&今後の利用者の動向について

http://terms2.line.me/lineat_terms?lang=ja


これを見ると色々と規約があるのですが、
今のメルマガ市場のようにLINEステップが発達した場合、
メルマガに加えてLINEを活用する人が増加すると思うんですね。


例外なく言える事ですが、この業界の人達が
目を向けて本格的な利用が始まり、同じく消費者が
何かに釣られて気軽に登録する…という流れが生まれてくると
その発信する内容次第では、有料と言っても削除される事になります。


現実問題規約にも このように

LINE


14条の6項目でもある、LINE@を第三者の為の広告媒体として
使用する行為はNGとかって事が書かれています。


パッと見る感じだと、自社商品の販売なら良くて、
利用者から見て第三者の商品の販促目的であれば
NGという感じにも捉えられるんです^^



いずれにしてもアフィリエイトは禁止だぞって所でしょう。


もちろん どこまでOKでどこまでNGなのかは、謎ですが
例えば自分のブログ誘導で そのブログにアフィリエイトリンクが
あるからNGとか、そういった細かい範囲では、無いと思いますが
疑問が残るところですね。



僕自身は、LINEそのものを使いませんし
今、LINEをメルマガに使おうという事も考えません。



何故なら必要最低限の連絡は電話でもメールでも
できるし、スムーズな連絡のやり取りほど
時間を奪われる可能性があるからです(笑


LINEは到達率100%という点は、良いな~と
思うけどメルマガも今では、「届きにくくなってきた」と
言われているけど これは、メルマガ登録者に依存する問題で、
「登録して毎回メールをみよう」と考えるのであれば、自ら
確実に受信できるようにするだろうし、適当なら何で釣っても
埋もれて終わりだったりします。



逆に言えば、そういう人は、意識の薄い人であり
発行者からすれば、そういう人に対して確実に届けようとすると、
「軽い気持ちで登録した 登録意識も薄い人にも送りつける」
いう状況にもなりかねないです。



つまり、そういう登録意識の薄い人が迷惑メール扱いしたりする事により、
さらに届き難くなるという事ですね。




人間との付き合いでも言える事で、
誰かを口説く時でも相手が自分に興味を持っていれば
必ず連絡すれば連絡取れますよね?


誰でもそうですが、嫌いな人、苦手な人の場合
極力、連絡取りたくなくなりますよね?


むしろ行動に現れるものです。


「1週間も連絡つかない」とか、もはや
嫌われているんですよ(笑


で、その人に確実に連絡取りたいとかなると
もはや嫌ってる人からすれば、鬼のように厄介ですよね?



着信がバンバン入ってるとウザいって思うのと同じです。




こう考えると、確実に届く事よりも相手に
「相手に確実に見て貰う事」を意識する方が個人的には、
良いのかな~と思ったりしますね^^


メールでもそうですよね?


迷惑メール設定していたものが通常受信フォルダに
届いていると、「うぜーんだよ」ってなりますから(笑


解除すれば済む話なんですけど、
解除するより迷惑メール設定するほうが操作が楽ですからね。


解除クリックすると、「指定されたページは存在しません」とか
出る事も普通にありますし(笑



まあ、結論から言えば「100%の到達率」ってのも
「受信したくて見れない人」にとっては良いかもですが、
どのぐらいの割合で居るのかな?という感じですね。



この辺のバランスも考えてLINE導入は、すると良いかな?と思います。


また、これを少し展開すると、アクセスアップでも言える事です。


アクセスが来ないなどの相談は、色々と貰う事あるんだけど
「このページにアクセスを増やす意味ある?」みたいな事って
結構あります。


つまり、質の高いページじゃないから、
求められるコンテンツでないから、アクセスが来ない
にも関わらず、その問題を飛び越えてアクセス増加を
考えて空回りする人が多いです。


こういった事を踏まえても、「反応がないから反応を高める」
という事だけを考えるんじゃなくて、メルマガでもブログでも、
サイトでも コンテンツそのものに対して考えてみるのも
一つじゃないかな?と思いますねw






ではでは斉藤でした^^


情報商材アフィリエイトで頑張っていても稼げない人達

なぜ出会い系サイトアフィリエイトがアツいのか?

Googleの検索順位変動から見るデマと情報汚染が、糞笑える件


副業のメルマガ

旅するカフカ 高井翔…MLMで稼ぐ方法?株式会社BMC

斉藤です^^


いつも購読有り難うございます。



まずは連絡事項です。

先日よりすごく好評貰ってる
出会い系のサイトアフィリエイトで稼ぐ方法ですが、
3つ目の特典ファイルを更新しました。


ま、市場も市場だけに
実際に僕自身も短期で数字も伸ばせた市場ですし
今後も衰える事もない…と考えると極めてやり甲斐は、
メインとしても、サブとしてもありますね。

ココでも詳細書いてます。
出会い系のサイトアフィリエイトの稼ぎを加速させる方法がこちら・・・


既に僕経由の方は、会員ページに急いで下さい!


という事で、
今回は、「旅するカフカって知ってますか?」


そんなメールを貰いました。

旅するカフカ 高井翔



何が何だか分かりませんが、
少なからず、参加には、お金が必要で
MLMと呼ばれる商法です。


ご存知の方も居ると思うけど、
「ピラミット型の組織形態になっていて、
上の階層にいる人ほどお金を稼ぐことができ、
下の階層にいる人は全く稼ぐことができない」



ま、これは、どの市場でも同じかもしれませんが(笑

でよく言われるのは、、「ネズミ講」や「マルチ商法」などと呼ばれることも多々あります。

ま、厳密に言えば、ネズミ溝は、違法なのですが
MLMは合法なんですね。


主な違いは、目的の部分で、金品の受け渡しが目的か、
あるいは、商品の販売や取引目的かの違いです。



ま、動画としては、

https://www.youtube.com/watch?v=OyzKZCm3mXE

http://info.kafka-pt.com/2nd



あとの続きの動画は、興味あればどうぞって感じなんですが…



一先ず「誰が運営しているのか」が謎なんですよね。。。


上記の動画ページなどから辿りつつ
色々とページ伝いに行くと登場したのが
こちら。


ADSセミナーと呼ばれるもの。

http://network-b.net/entry/ 


オプトイン規約を見ると
http://www.bmc-co.com/index.php/privacy-policy

株式会社BMC

という会社が浮き彫りに出てきました。


そのページを見ていくと月額32400円×24回 あるいは、
一括申し込みで、54万円という価格です。

http://www.bmc-co.com/index.php/entryguide


で、そこから調べていくと、

本社は大阪中央区南船場3-7-27NLC心斎橋4L
新宿に関しては、
BMC新宿校とした上で、
東京都新宿区西新宿1-5-11新宿三葉ビル5Fとなってます。


ただ、以前にも、同様の特商法で、


販売者名 株式会社BMC

運営統括責任者 増田 了

住所 大阪市中央区南船場3-7-27-4F

この特商法で、

「ネットMLM大百科」というものがでており、
その時の登場人物は、村井祥亮加藤明という人物です。


当初の謳い文句は、

たった1枚のホームページから
短期間で1200人以上の組織を作った
ADS式ネットMLMメソッドの全貌を公開します


というもので、
この手のMLM市場では、「アフィリエイトは難しい」という
位置付けにした上で,このような謳い文句を並べているのを よく見ます。


明らかにMLMよりもアフィリエイトの方がやり易い事は、
言うまでもない…というのが僕の考え方ですが人によるんでしょうね~^^;



何故なら、
アフィリエイトは、商品を売って成約を取れればOKとか
何かのサービスを紹介してお金になるというものですが、
この手のものは、
自分がダウンを作れればOKというわけでなく
自分のダウンのサポート体制などをして強くしていかないと
自らの利益に膨れあがる事も無いんです。


ま、教育部分は外部がしてくれるという事もあるようですが
紹介から登録のハードルとその後の動きという点では、
「売りっぱなしのアフィリエイト」よりは、ハードルが高い。



ただ、この手のものは、その後も美味しい部分もあるので
情報市場の中に居る、「稼ぎたい!」という情弱者を対象に
前回も含めて、無料オファーで塾関連のものを 扱ってみたのかも
知れませんね。



ま、この前回のものと今回の旅のカフカの関係は、
さっぱりですが、いずれにしても、似たようなものにしか映りませんし
辿り着くのも 株式会社BMCが出てきているので、ほぼ同様の
ことが 言えそうです。



で、今回の 高井翔の旅のカフカに関しても動画を見ていくと、
「僅かな初期投資でさえも 無料で…」という記述がありそこには
ポイントサイトなどの記述も動画の一部にありましたので
初期費用が掛かる
んだと思うんですけどね。



まあ、この手のものをやるのに初期投資を自己アフィリや
ポイントサイトでお金を作って…と考える人が、MLM市場で
富を掴む事は、ほぼ不可能と言えます(笑


大半がこの手のものは、「俺ならガンガン勧誘できるな」と
自信をもった人間が参入するものだと思うんですよね。


動画を見ると、高井翔さんは岡田翔という名前で
ココナラに出品してやり取りしている部分も動画にでていますね。

image100_201703021857279a4.gif


結構コツコツなんだな…と…
アフィリより旨味があるようには、思えないのが
実のところです。



アフィリでもMLMでも、何をやるにしても
お金を製造するわけでもないですから
結論から言えば、「誰かがお金を払う事で成り立つ」わけです。


これは、アフィリエイトも同じ。


一見、出会い系サイトのような無料登録でも、言えるけど
広告主の出会い系サイトがお金を払っているからこそ報酬が
得られるんです。


もちろん出会い系サイトにその人達の何割かが後日、無料ポイントを
消費して払う事になるんですが…。。。



結局今回のようなMLM系のような手間の掛かるものよりは、
明らかに、アフィリエイトの方がリスクも低く取り組み易いし
意味不明な人間関係とか、組織とか必要ないですから。



やる事は、ダウンを増やす為に結局、SNSやブログなどを使い、
集客しなきゃいけない上に、ダウンが育たないといけないという問題もありますし。




ま、後は、そういった親となる組織が消えれば元も子も無くなりますし。
何よりも人と絡んだビジネスってのが 無理ですね(苦笑


でも過去の流れを見るとこの手のものには、
「人と戯れたい」という人も少なからず居るっぽいですが。


こういうこともあるようです。
マルチ被害の日記
http://d.hatena.ne.jp/MultiHigai/20130308


で、今回の旅するカフカがどうか?については、
個人的には、例え自分が集客して数字を伸ばせるとしても
やりたい!…と思いませんね^^;



そもそも人と絡まなくてもお金が稼げる訳ですから。。


まあ、ビジネスモデルとしては、成立して稼いでいる人も
多いけど、世の中そんな甘くないって事だけは、事実ですね。

ではでは、斉藤でした^^


副業のメルマガ

Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます